教会の社会教説綱要

更新日:2017年1月9日13:27

   
  教会の社会教説綱要をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

序文

  1. 第三千年期の夜明け
  2. 本書の重要性
  3. 人間に関する十全なる真理への奉仕
  4. 連帯、尊敬、愛のしるしにおいて

第一部

第一章 人間に対する神の愛の計画

一 イスラエルの歴史における解放のための神の働き

  1. 神の無償の現存
  2. 創造と神の無償の行い

二 父の愛の計画を完成するイエス・キリスト

  1. 神と人間の歴史の決定的な出来事がイエス・キリストにおいてなし遂げられる
  2. 三位一体の愛の啓示

三 神の愛の計画と人間

  1. 三位一体の愛と人間の起源と目的
  2. キリストによるすべての人のための全人的救い
  3. 新しい創造としてのキリストの弟子
  4. d 救いの超越とこの世の現実の自立

四 神の計画と教会の使命

  1. 人間の超越のしるしと保護者である教会
  2. 社会関係の刷新、教会、そして神の国
  3. 新しい天と新しい地
  4. 神の愛の計画に対するマリアの「なりますように」

第二章 社会教説と教会の使命

一 福音宣教と社会教説

  1. 神が人ともにおられる場である教会
  2. 福音をもって社会を豊かにする
  3. 社会教説、福音宣教、そして人間の向上
  4. 教会の権利と義務

二 社会教説の性質

  1. 信仰によって照らされる知識
  2. あらゆる知的分野との友好的な対話
  3. 教会の教える任務の実践
  4. 正義と愛のうちに和解する社会に向かって
  5. 教会の子らと全人類へのメッセージ
  6. 刷新と継続性

三 現代における社会教説-歴史記録

  1. 新しい歩みの始まり
  2. 『レールム・ノヴァルム』から現代まで
  3. 福音に照らされ、促されて

第三章 人間と人権

一 社会教説と人間中心の原理

二 「神の似姿」としての人間

  1. 神の似姿である被造物
  2. 罪の悲劇
  3. 罪の普遍性と救いの普遍性

三 人という存在のさまざまな様相

A 人という存在の不可分性
B 超越性と唯一性に開かれている人間
  1. 超越性に開かれている人間
  2. 唯一で、かけがえのない存在である人間
  3. 人間の尊厳の尊重
C 人間の自由
  1. 自由の重要性と制限
  2. 真理と自然法を自由と一致させるきずな
D すべての人間における平等の尊厳
E 人間の社会的本性

四 人権

  1. 人権の重要性
  2. 権利の特定
  3. 権利と義務
  4. 国家と民族の権利
  5. 字義と精神の隔たり

第四章 教会の社会教説の諸原理

一 意味と一貫性

二 共通善の原理

  1. 意味ともっとも重要な含意
  2. 共通善に対するすべての人の責任
  3. 政治共同体の任務

三 財貨が万人のためにあるという原理

  1. 由来と意味
  2. 財貨が万人のためにあるという原理と私有財貨
  3. 財貨が万人のためにあるという原理と貧しい人ための優先的選択

四 補完性の原理

  1. 由来と意味
  2. 具体的な指示

五 参画

  1. 意味と価値
  2. 参画と民主主義

六 連帯の原理

  1. 意味と意義
  2. 社会原理として、また道徳としての連帯
  3. 連帯と、ともに成長していく人類
  4. イエス・キリストの生涯と教えにおける連帯

七 社会生活の基本的価値

  1. 原理と価値の関係
  2. 真理
  3. 自由
  4. 正義

八 愛の道

第二部

第五章 家庭-社会の生きた細胞

一 最初の自然の社会である家庭

a 人間にとっての家庭の重要性
b 社会にとっての家庭の重要性

家庭の基盤である婚姻

  1. 婚姻の重要性
  2. 婚姻の秘跡

家庭の社会的主体性

  1. 愛による共同体の形成
  2. いのちの聖域としての家庭
  3. 教育の務め
  4. 子どもの尊厳と権利

四 社会生活の主役である家庭

  1. 家庭の連帯
  2. 家庭、経済生活、労働

五 家庭に奉仕する社会

第六章 人間の労働

(準備中)

第七章 経済生活

(準備中)

第八章 政治共同体

(準備中)

第九章 国際共同体

(準備中)

第十章 環境保護

(準備中)

第十一章 平和の促進

(準備中)

第三部

第十二章 社会教説と教会の活動

(準備中)

結論

(準備中)

関係記事

   
  教会の社会教説綱要をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

文書(ページ)情報

掲載日2014年4月12日
更新日2017年1月9日
閲覧回数3,038 Views
編集者web管理者