「成れかし」 GAUDETE 2017年01月号(本紙第31号)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 部門 / 推進本部事務局

キーワード(索引語): 

   
  「成れかし」 GAUDETE 2017年01月号(本紙第31号)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

発行版

自由にダウンロードして利用ください。

GAUDETE_logo

ホームページ版本文

「成れかし」

カトリック教会の新年は、マリアとともに始まります。1月1日は、「神の母聖マリア」の祭日です。

「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身になりますように(仰せのごとく、われに成れかし)。」(ルカ1・38)

天使ガブリエルを通して告げられた父である神のことばを聞き、受けいれたマリアの信仰によって、救い主が世界に与えられました。

「主がおっしゃったことは必ず実現すると信じた方は、なんと幸いでしょう。」(ルカ1・45)

マリアは、みことばに信頼し、「成れかし」と答えて、みことばを受けいれ、「成れかし」に自分の人生を要約し、この在り方、生き方に余すところなく自分自身を投げ出したことが賞讃されました。マリアは、「神のみことばは必ず実現する」と信じる福音的至福を徹底的に実現する日々を歩みました。

「マリアは、これらの出来事をすべて心に納めて、思い巡らしていた。」(ルカ2・19)

イエスの母は、わたしたちの信仰の模範として存在します。マリアは、みことばに聞きいる人類と教会の似姿であり、超越者に向かって全面的に自己を開き“みことばに聞きいる者”と定義される人間の基本姿勢を教えています。

「聖霊によって身ごもる」という稀有な状況を自分のものとし、「主のはしため」に目をとめてくださった主を讃美するマリアの信仰に倣い、新しく与えられたこの一年を「成れかし」と、主に委ねて過ごしましょう。

「非暴力、平和を実現するための政治体制」(教皇フランシスコ 2017年「世界平和の日」(1月1日)メッセージ)(カトリック中央協議会)

主な教会暦(主日を除く)

関連記事

備考



 

   
  「成れかし」 GAUDETE 2017年01月号(本紙第31号)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

教区行事PR