2014年10月26日 年間第30主日(マタイ福音書 22・34-40)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第2の柱:きょうどう / 典礼暦 / 主日・移動暦日

キーワード(索引語): 
最終更新日:2014年10月27日

聖書朗読箇所

第一朗読:出エジプト記 22・20-26

第二朗読:テサロニケの信徒への手紙一 1・5c-10

福音朗読:マタイ福音書 22・34-40

最も重要な掟

Painted by K.Yamaguchi
Painted by K.Yamaguchi

ファリサイ派の人々は、イエスがサドカイ派の人々を言い込められたと聞いて、一緒に集まった。そのうちの一人、律法の専門家が、イエスを試そうとして尋ねた。「先生、律法の中で、どの掟が最も重要でしょうか。」イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。」

 

※主日の福音朗読箇所に指定されている章節を含む、見出しで括られた箇所を掲載している。

本日の主日、ローマ教皇は

関連記事

ミサの準備や黙想などに活用ください。

募集中


『聖書 新共同訳』

(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988


 

   
  2014年10月26日 年間第30主日(マタイ福音書 22・34-40)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

文書(ページ)情報

掲載日2014年10月24日
更新日2014年10月27日
閲覧回数1,195 Views
推進・区分主日・移動暦日
タグ(索引語)
編集者web管理者
次の記事
前の記事
年間テーマチャレンジ 新しい福音宣教 ~わたしをお使いください~ -教会へのチャレンジ-