復活祭の司教メッセージ「21世紀の広島教区に宣教の実りを」

カテゴリー(記事区分): 公文書 / 広島司教区文書 / 司教教書

キーワード(索引語): 

   
  復活祭の司教メッセージ「21世紀の広島教区に宣教の実りを」をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

~ 21世紀の広島教区に宣教の実りを ~

「道で話しておられるとき、また聖書を説明してくださったとき、わたしたちの心は燃えていたではないか」(ルカ24・32)

復活したイエスは、見知らぬ人として、「イスラエルを解放してくださると望みをかけていました」(ルカ24・21)ナザレのイエスの十字架の死を体験し、暗い顔をしてエマオへ向かっていた二人の弟子の道連れになりました。そしてイエスは、「一緒にお泊りください」と願う弟子たちと共に食卓に着きました。イエスがパンを裂かれたとき、二人の弟子の目が開け、イエスと分かりますが、イエスの姿は見えなくなりました。

「わたしたちの心は燃えていたではないか」と二人の弟子は、復活したイエスと出会った大きな恵みと喜びを仲間の弟子たちに伝えるために、すぐに出発しました。

この二人の弟子の復活体験に、キリスト者と教会のあり方と使命を考えるためのヒントが示されています。

●教区代表者会議の意義

2002年10月の「教区大会」以来、広島教区民は、「平和の使徒」として働く決意を新たにし、「全世界に行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい。」(マルコ16・15)という主イエス・キリストのことばを実現するために、この地に派遣されていることを、強く意識してきました。

そして今、福音宣教の尊い使命をどのように果たしていけばよいのか、どちらの方へ向かっていくのか、より具体的に明確に方向性を打ち出す必要が生じています。そのために、広島教区は今年11月23日に「教区代表者会議」を開きます。「教区代表者会議」をひとことでいえば、一人ひとりの信仰をイキイキさせ、わたしたち教会の明日の福音宣教を考える集いです。

●信仰イキイキ

わたしたちは、それぞれに神の恵みと導きによってキリスト者の道を歩き始めましたが、わたしたちの日々の生活には、さまざまなことが起こります。

喜びや悲しみ、苦しみや楽しみ、希望や失望、まさに悲喜こもごも。突然襲ってくる災害や予測できない事故など、わたしたちの力では防いだり制御できないこともあります。

キリストを神と信じるわたしたちは、毎日をどのように生きているでしょうか。

信仰は、わたしたちの人生の光となり力となっているのでしょうか。

今、もう一度、わたしたち一人ひとりの信仰をイキイキさせるにはどうしたらよいでしょうか。

復活のイエスよ、あのエマオの二人の弟子に与えられたように、わたしたちにも「燃える心」をお恵みください。

●わたしたち教会

教会は「神の民」です。神は羊飼いであり、わたしたちは羊の群れです。神は、人類を個人としてではなく、共同体として救うために、「キリストの身体」としての教会をたてられました。

教会は、「わたしたちの教会」ですが、それ以上に、「わたしたちが教会」です。

教会を外から傍観者として見るのではなく、「わたしたちが教会」であることを、もっと強く意識したいものです。

偉大な宣教師聖パウロの教えを思い出しましょう。

「あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。」(1コリント12・27)

「すべての人を一つにしてください。」(ヨハネ17・21)と父なる神に祈られた主よ、広島教区をみ心にかなう信仰共同体としてください。

●明日の教会

救いのわざを全うし天に昇られた主イエスは、世の終わりまで信仰の遺産を継承していく使命を教会に与えられました。

わたしたち広島教区も「代表者会議」を開くことによって、五年後、十年後の教区の姿を見据え、具体的な方向性を探りたいと願っています。広島教区の使命である「平和の使徒として働く」ことを中心にして、信徒・修道者・司祭・司教が心を一つにして、「基本方針と優先課題」を確かめたいのです。

わたしたちは、教区民二万人の「小さな群れ」であり、課題は山積しています。

しかし、教会は、本質的に神のわざです。ご自分の教会を成長させてくださる神に信頼して、わたしたちが受け継いだ信仰の遺産を、この地方の明日の教会へ継承していく責任を果たしていきましょう。
「小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。」(ルカ12・32)と約束された主イエスよ、21世紀の広島教区に宣教の実りを豊かにお与えください。

2005年 復活の祝日に
広島教区司教 ヨゼフ 三末 篤實

参考文献

『聖書 新共同訳』

(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

※ルカ24章21節の引用箇所は司教メッセージの原文から「聖書 新共同訳」の原文に変更してあります。

※コリントの信徒への手紙一12章27節の引用箇所は司教メッセージの原文から「聖書 新共同訳」の原文に変更してあります。

備考

  • 2013年3月16日 旧ホームページより転載


 

   
  復活祭の司教メッセージ「21世紀の広島教区に宣教の実りを」をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

文書(ページ)情報

掲載日2013年3月16日
更新日2013年3月16日
閲覧回数1,112 Views
推進・区分司教教書
タグ(索引語)
編集者web管理者
次の記事
前の記事
年間テーマチャレンジ 新しい福音宣教 ~わたしをお使いください~ -家庭へのチャレンジ-

教区行事PR