受難の主日(枝の主日)

   
  受難の主日(枝の主日)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

主日A年

第一朗読:

第二朗読:

福音朗読:マタイ福音書 27・11-54

11-54

Painted by K.Yamaguchi

(準備中)

※主日の福音朗読箇所に指定されている章節を含む、見出しで括られた箇所を掲載している。

主日B年

主日C年

教会公文書

典礼暦年に関する一般原則および一般ローマ歴

30 四旬節の主日は、四旬節第1、第2、第3、第4、第5主日と呼ぶ。
聖週間の始まる第6主日は、「受難の主日(枝の主日)」という。

31 聖週間は、救い主キリストのエルサレム入場に始まる受難の追憶に向けられている。
聖週間の木曜日の朝、司教は、その司祭団と共同司式ミサを行って油を祝福し、香油を聖別する。

広島司教区

ローマ教皇

フランシスコ

映像

カトリック中央協議会

ベネディクト16世

カトリック中央協議会

参考



   
  受難の主日(枝の主日)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

文書(ページ)情報
掲載日2013年8月25日
更新日2017年4月11日
閲覧回数1,231 Views
編集者web管理者