2364 (カトリック教会のカテキズム-第3編第2部神の十戒,2015年04月10日掲載)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第1の柱:平和

キーワード(索引語): 

   
  2364 (カトリック教会のカテキズム-第3編第2部神の十戒,2015年04月10日掲載)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

公文書本文

2364 第3編キリストと一致して生きる 第2部神の十戒 第2章「隣人を自分のように愛しなさい」 第6項第六のおきて 3 夫婦愛 p.686

夫婦の双方によって、「創造主によって設立され、法則を与えられた」「生命と愛の深い共同体」が作り上げられます。「それは結婚契約すなわち本人自身の、撤回できない同意を基礎とする」ものです。双方が互いに自らを決定的に、余すことなく与え合います。もはや二人ではなく、ただ一つのからだとなります。夫婦が自由意思をもって結んだ契約が、両者にこれを唯一・不解消の契約として守る義務を課すのです。イエスは、「神が結び合わしてくださったものを、人は離してはならない」(マルコ10・9)と教えておられます。

出典(転載)元

カトリック教会のカテキズム_web

備考

関連記事

著作権情報

著作権物使用許諾

  • カトリック中央協議会(中央協著承PB第2014-9号)(2014年5月27日付)

注意・禁止事項等

  • 当ページの記事の転載を禁じます(リンクすることは可能です)
  • 記事転載を希望の方は、著作権者である「カトリック中央協議会」に著作権物使用許諾申請してください
  • 教会公文書の自己解釈は誤用につながりますので、聖職者やカテキスタに尋ねてみてください
  • 教会公文書の一部を紹介しています。全文は公文書書籍で確認ください


 

   
  2364 (カトリック教会のカテキズム-第3編第2部神の十戒,2015年04月10日掲載)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

教区行事PR