08月14日 聖マキシミリアノ・マリア・コルベ司祭殉教者(記念日,赤)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第2の柱:きょうどう / 典礼暦

キーワード(索引語): 

   
  08月14日 聖マキシミリアノ・マリア・コルベ司祭殉教者(記念日,赤)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

聖マキシミリアノ・マリア・コルベ司祭殉教者 (Saint Maximilian Mary Kolbe, priest and martyr – Memorial)

Fr.Maximilian_Kolbe_1939

一八九四年にポーランドで生まれる。若くしてコンベンツアル聖フランシスコ修道会に入り、一九一八年にローマで司祭に叙階された。神の母マリアに対する子としての愛に燃え、「無原罪のマリアの騎士会」と呼ばれる信心会を作り、ポーランドをはじめ他の国々にも広めた。宣教師として日本を訪れ、無原罪のマリアの保護のもとに、キリスト教信仰を宣べ伝えることに努めた。その後ポーランドに戻り、クラクフ地方のオシエンチム(アウシュビッツ)の強制収容所に入れられて多くの艱難を耐え忍んだ。第二次世界大戦のさなかに、死刑を言い渡された同僚の身代わりとなることを願い出て、一九四一年八月十四日に、愛の殉教者として、休むことを知らない生涯を全うした。

出典(転載)元

著作権物使用許諾

  • カトリック中央協議会(中央協著承PB第2013-4号)(2013年5月13日付)

禁止事項等

  • 当ページの記事の転載を禁じます(リンクすることは可能です)
  • 記事転載を希望の方は、著作権者である「カトリック中央協議会」に著作権物使用許諾申請してください

関連記事

募集中

このページにある写真のライセンスは

pd.large


 

   
  08月14日 聖マキシミリアノ・マリア・コルベ司祭殉教者(記念日,赤)をはてなブックマークに追加     LINEで送る