08月13日 聖ポンチアノ教皇 聖ヒッポリト司祭殉教者(任意の記念日)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第2の柱:きょうどう / 典礼暦

キーワード(索引語): 
最終更新日:2014年8月13日

聖ポンチアノ教皇 聖ヒッポリト司祭殉教者 (Saints Pontian, pope and martyr, and Hippolytus, priest and martyr – Optional Memorial)

PopePontian

ポンチアノは二三一年にローマ司教に叙階されたが、二三五年にマクシミヌシ帝によって司祭ヒッポリトとともにサルデーニャ島に追放された。彼は同地で教皇位を辞し、亡くなった。遺体はカリストのカタコンベに埋葬され、ヒッポリトの遺体はディブルティナ街道沿いの墓地に葬られた。両殉教者はすでに四世紀の初めから、ローマ教会で崇敬されていた。

出典(転載)元

著作権物使用許諾

  • カトリック中央協議会(中央協著承PB第2013-4号)(2013年5月13日付)

禁止事項等

  • 当ページの記事の転載を禁じます(リンクすることは可能です)
  • 記事転載を希望の方は、著作権者である「カトリック中央協議会」に著作権物使用許諾申請してください

関連記事

募集中

このページにある写真のライセンスは

pd.large


 

   
  08月13日 聖ポンチアノ教皇 聖ヒッポリト司祭殉教者(任意の記念日)をはてなブックマークに追加     LINEで送る