『教会へのチャレンジ』ポスター募集について(締切2017年11月20日消印有効)

カテゴリー(記事区分): お知らせ / イベント / ミサ典礼・行事・会議

キーワード(索引語): 

   
  『教会へのチャレンジ』ポスター募集について(締切2017年11月20日消印有効)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  


「『教会へのチャレンジ』ポスター募集について(締切2017年11月20日消印有効)」が開催されます。

行事概要

  • 募集期間:2017年7月10日~2017年11月20日

案内文

広島教区の創立100周年(2023年)に向けて、第2段階「教会へのチャレンジ」の3年間の第1年目(2017年度)がスタートしています。

教会へのチャレンジとは、教会がその主な3つの使命『①祈る使命(司祭職:典礼)』『②伝える使命(預言職:宣教)』『③仕える使命(王職:司牧)』をよりよく果たしていくための自己刷新(私たちが、今までの情態を改めて新しくなる)の試み(挑戦:チャレンジ)です。

特に白浜司教様は、典礼(ミサ)を通してイエス様が私たちにつながってくださっていること、イエス様からのお恵みを豊かに頂き、そして実を結ぶために、私たちもイエス様につながっていくこと、そのために典礼(ミサ)参加や祈りのあり方について振り返るよう、呼びかけられています。

イエス様は仰せになっています。
「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ」(ヨハネ15.5)

平和の使徒推進本部では、この3年間を有意義に過ごし、また、諸活動を活性化させていくために、『教会へのチャレンジ』ポスター募集を企画しました。

優秀な作品は、3年間を通してカトリック広島司教区公式ポスターや出版物に利用させて頂く予定です。なお、そのために作品を一部、加工させて頂く場合があります。

部門

  • 一般の部 :高校生以上の方
    ※信者でない方、司祭、修道者、シスターも、積極的にご応募ください。
  • 子どもの部:中・小学生以下
    ※幼児の方も応募頂けます。

募集内容

  • 「教会へのチャレンジ」の文字を必ず入れてポスターを制作してください。
  • ポスターの画材は自由です。(水彩、クレヨン、コンテ、鉛筆、油彩など画材は自由)
  • パソコンを使った制作、レタリング、イラストレーションの使用、写真のデザイン化も自由です。
  • 自作、未発表の作品に限ります。「他者の知的所有権を侵害しない」「無断で他者の作品や顔写真、商品、商標を作品中に入れない」ことを守ってください。
  • 応募点数に制限はありません。共同制作でも良いです。

作品サイズ

B3判(364mm×515mm)、または、四つ切画用紙(392mm×542mm)を基本とします。

ただし、B4判、A3判、八つ切画用紙でも可とします。

表彰

優秀な作品は、白浜司教様、また司教区からお願いした審査員(若干名)による審査で決定します。優秀な作品は、表彰を予定しています。

また、教区のホームページ、教区報でご紹介します。

特記事項

  • 応募頂いた作品は、審査後、小教区ごとにまとめて返却する予定です。
  • 作品の裏面に「郵便番号・住所・氏名・年齢(学年)・電話・所属教会」を必ず書いてください。
  • 作品は折らないように、丸めるなどして応募ください。

応募・お問い合せ先

締め切りまでに郵便または宅配便でお送りください。

司教館(平和の使徒推進本部)へ直接、持参頂いても結構です。

〒730-0016

広島市中区幟町4-42
広島カトリック会館内 平和の使徒推進本部

TEL:082(221)6613/FAX:082(221)6019

E-mail:pcaph@hiroshima.catholic.jp

参考

備考

この記事は

推進本部が見つけた広島教区内外の行事又は世界平和記念聖堂での行事をお知らせしています。

行事の問い合わせは、行事主催者に直接、連絡してください。推進本部では、お答えしかねますのでご了承ください。

「平和の使徒となろう」ガイドライン項目「第2の柱:きょうどう-3.各教会、組織、グループを超えた交流を深め、情報の共有化をはかる」に基づいて提供しています。

news-va

募集中



 

   
  『教会へのチャレンジ』ポスター募集について(締切2017年11月20日消印有効)をはてなブックマークに追加     LINEで送る