使徒パウロのエフェソの教会への手紙(年間第16主日:2012年7月22日)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第1の柱:平和

キーワード(索引語): 
最終更新日:2013年3月22日

[皆さん、]あなたがたは、以前は遠く離れていたが、今や、キリスト・イエスにおいて、キリストの血によって近い者となったのです。

実に、キリストはわたしたちの平和であります。二つのものを一つにし、御自分の肉において敵意という隔ての壁を取り壊し、規則と戒律ずくめの律法を廃棄されました。こうしてキリストは、双方を御自分において一人の新しい人に造り上げて平和を実現し、十字架を通して、両者を一つの体として神と和解させ、十字架によって敵意を滅ぼされました。キリストはおいでになり 、遠く離れているあなたがたにも、また、近くにいる人々にも、平和の福音を告げ知らせました。それで、このキリストによってわたしたち両方の者が一つの霊に結ばれて、御父に近づくことができるのです。

(エフェソの信徒への手紙2・13-18)

備考

  • 2013年3月14日 旧ホームページより転載


 

   
  使徒パウロのエフェソの教会への手紙(年間第16主日:2012年7月22日)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

文書(ページ)情報

掲載日2013年3月14日
更新日2013年3月22日
閲覧回数1,062 Views
推進・区分第1の柱:平和
タグ(索引語)
編集者web管理者
次の記事
前の記事
年間テーマチャレンジ 新しい福音宣教 ~わたしをお使いください~ -教会へのチャレンジ-