2015年08月23日 年間第21主日(ヨハネ福音書 6・60-69)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第2の柱:きょうどう / 典礼暦 / 主日・移動暦日

キーワード(索引語): 

聖書朗読箇所

第一朗読:ヨシュア記 24・1-2a,15-17,18b

第二朗読:エフェソの信徒への手紙 5・21-32

福音朗読:ヨハネ福音書 6・60-69

永遠の命の言葉

ところで、弟子たちの多くの者はこれを聞いて言った。「実にひどい話だ。だれが、こんな話を聞いていられようか。」イエスは、弟子たちがこのことについてつぶやいているのに気づいて言われてた。「あなたがたはこのことにつまずくのか。それでは、人の子がもといた所に上るのを見るならば……。命を与えるのは”霊”である。肉は何の役にも立たない。わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、命である。しかし、あなたがたのうちには信じない者たちもいる。」イエスは最初から、信じない者たちがだれであるか、また、御自分を裏切る者がだれであるかを知っておられたのである。そして、言われた。「こういうわけで、わたしはあなたがたに、『父からお許しがなければ、だれもわたしのもとに来ることができない』と言ったのだ。

このため、弟子たちの多くが離れ去り、もはやイエスと共に歩まなくなった。そこで、イエスは十二人に、「あなたがたも離れて行きたいか」と言われた。シモン・ペトロが答えた。「主よ、わたしたちはだれのところへ行きましょうか。あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。あなたこそ神の聖者であると、わたしたちは信じ、また知っています。」すると、イエスは言われた。「あなたがた十二人は、わたしが選んだのではないか。ところが、その中の一人は悪魔だ。」イスカリオテのシモンの子ユダのことを言われたのである。このユダは、十二人の一人でありながら、イエスを裏切ろうとしていた。

※主日の福音朗読箇所に指定されている章節を含む、見出しで括られた箇所を掲載している。

主日当日のローマ教皇は

関連記事

ミサの準備や黙想などに活用ください。

募集中


『聖書 新共同訳』

(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988


 

   
  2015年08月23日 年間第21主日(ヨハネ福音書 6・60-69)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

文書(ページ)情報

掲載日2015年8月20日
更新日2015年8月20日
閲覧回数522 Views
推進・区分主日・移動暦日
タグ(索引語)
編集者web管理者
次の記事
前の記事
年間テーマチャレンジ 新しい福音宣教 ~わたしをお使いください~ -教会へのチャレンジ-