世界平和記念聖堂のパイプオルガン

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第1の柱:平和 / 世界平和記念聖堂

キーワード(索引語): 

   
  世界平和記念聖堂のパイプオルガンをはてなブックマークに追加     LINEで送る  

mcwp_20080709-033

世界平和記念聖堂の宝物のひとつは、パイプオルガンです。

パイプオルガンは、ドイツ・ケルン市から広島市に贈られたものです。鍵盤台の右側に銘板があります。

中央にケルン市と広島市を象徴する紋章が描かれ、右側に「ケルンと廣島 同じ苦しみに 結ばれつ 世界の平和のため共に働き 共に祈る」と刻まれています。同じことばが、左側にはドイツ語、下部にはラテン語で記されています。

1951年、当時の広島教区長荻原晃神父が、聖堂建設の協力を呼びかけるために渡欧した際、ケルン市長にパイプオルガン寄贈を打診したところ、翌年ケルン市議会が寄贈を決議し、その時代の日本では貴重なパイプオルガンが世界平和記念聖堂に設置されることになりました。

忘れてはいけない大切なことは、このパイプオルガンが、第二次世界大戦によって徹底的に破壊され、広島と同じように戦争の災禍を経験したケルン市から贈られたことです。ケルン市民の寛大さと善意、苦しみを共にする兄弟への愛を、常に記憶にとどめておく必要があります。ケルン市長は市議会に対しての演説で、戦争に対する反省、平和への願い、そして同じ戦災被害に対する同情を強く語りかけたということです。

パイプオルガンは、聖堂の外陣後部の二階部分に最後部の壁面に接するように設置され、1954年8月6日の献堂式当日には荘厳な音を響かせました。1500本のパイプで、鍵盤二段、音栓(ストップ)十八を有する当時の日本では大パイプオルガンでした。1973年に改修工事が施され、パイプ数を3600本とし、鍵盤を二段から五段、音栓(ストップ)も40と増加させ、信者席の方へやや近づける位置に移されました。

1973年3月の改修は、ルクセンブルグ・オルガン工房が担当し、3段鍵盤と足鍵盤、40個のストップ、パイプ数3,355本に改造されました(2015年9月1日追記)。

聖堂の天井は当初の計画では、軽量鉄骨を中心にしたものでしたが、音響的にまずいということで桧小節材が使われています。音響効果はこの上なく素晴らしく、聖堂内に響きわたるパイプオルガンの音色は、荘厳で繊細かつ華麗で、「天上の音楽」を味わうかのようです。

1969年6月1日から、パイプオルガンの定期演奏会が始められ、以後ほぼ毎月第一日曜日午後4時より、一般市民にも開放されて行われ続けています。2005年2月6日には、第380回パイプオルガン定期演奏会が開かれます。演奏会は、多くの人々が世界平和記念聖堂へ足を運ぶ機会となり、聖堂が市民にも開かれたものであることを示し、音楽を通して「平和を祈り、平和のために働く」心を育てる重要な役割を果たしています。

パイプオルガン定期演奏会は2015年6月に通算460回を迎えました(2015年9月2日追記)。現在の定期演奏会ポスター(カトリック広島司教区)。

世界平和記念聖堂で挙げられる結婚式には、パイプオルガンが演奏され、愛と忠実を誓い合った新郎新婦の門出を祝福します。

角笛を吹いて
琴と竪琴を奏でて
太鼓に合わせて踊りながら
弦をかき鳴らし笛を吹いて
シンバルを鳴らし
シンバルを響かせて
神を賛美せよ
神を賛美せよ
神を賛美せよ
神を賛美せよ
神を賛美せよ
神を賛美せよ
(詩編 150)

世界平和記念聖堂のパイプオルガンは、妙なる音を響かせながら、神を賛美し、世界の平和を祈り続けています。

※この記事は、「『世界平和記念聖堂 広島に見る村野藤吾の建築』石丸紀興、相模書房」を参考にさせていただきました。

その他の写真

mcwp_20130612-112 mcwp_20130612-118 mcwp_20130612-132

備考


このページにある写真・イラストの使用(他媒体含む転載・改変・配布・利用等)は下記の範囲のみ許可します

by-nc-sa
  • 表示・・・著作権者名の表示をしてください
  • 非営利・・・非営利の場合のみ使用できます
  • 継承・・・改変等した場合は、付与するライセンスを「表示・非営利・継承」のみで継承しなければなりません

著作権者名はいずれかの表記をお願いします。「カトリック広島司教区」,「平和の使徒推進本部」又は「カトリック広島司教区平和の使徒推進本部」

なお、著作権名(「平和の使徒推進本部」等以外)が表示してあるものはそのまま継承してください。


 

   
  世界平和記念聖堂のパイプオルガンをはてなブックマークに追加     LINEで送る  

文書(ページ)情報

掲載日2013年3月30日
更新日2015年10月12日
閲覧回数5,693 Views
推進・区分世界平和記念聖堂
タグ(索引語)
編集者web管理者
次の記事
前の記事
年間テーマチャレンジ 新しい福音宣教 ~わたしをお使いください~ -教会へのチャレンジ-