47 現代世界における結婚と家庭(現代世界における教会に関する司牧憲章,2014年7月2日掲載)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第1の柱:平和

キーワード(索引語): 

   
  47 現代世界における結婚と家庭(現代世界における教会に関する司牧憲章,2014年7月2日掲載)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

公文書本文

47 現代世界における結婚と家庭(現代世界における教会に関する司牧憲章,第二部 若干の緊急課題,第一章 結婚と家庭の尊厳の推進,p.649-650)

個人ならびに人間社会とキリスト教社会の福祉は、夫婦および家庭の共同体の幸福な状態と密接に結びついている。したがってキリスト信者は、この共同体を高く評価するすべての人とともに、今日、この愛の共同体を推進し、生活を充実させようと邁進する人々に対し、またその崇高な務めを果たす夫婦と両親に対して、種々の援助が提供されていることを心から喜び、さらに、いっそうよい効果を期待し、またそれを促進するよう努力している。

しかし、この制度の尊厳がどこにおいても同じ明るさをもって輝いているわけではない。実際、一夫多妻主義、離婚の流行、いわゆるフリーセックス、その他のゆがみがそれを曇らせている。そのうえ、夫婦愛はしばしば利己主義、快楽主義、不正な避妊手段によって汚されている。さらに、現代の経済的、社会心理学的、および市民の条件が家庭内にもたらす混乱も小さくない。また世界のある地域では、人口増加によって生じる問題が憂慮されている。これらすべてのことによって良心は悩まされている。他方、現代社会の深部にまで達する変化さえも、それに伴う困難にもかかわらず、しばしばこの制度の真の本性を種々の方法で表していることから見て、結婚・家庭制度の力と堅実さは明らかである。

したがって公会議は、教会の教えのうちいくつかの重要な点にいっそう光を当て、結婚生活の本来の尊厳と崇高かつ聖なる価値を守り促進しようと努めるキリスト信者とすべての人を、照らし力づけたいと望むのもである。

出典(転載)元

第二バチカン公会議公文書_web

備考

関連記事

著作権情報

著作権物使用許諾

  • カトリック中央協議会(中央協著承PB第2014-9号)(2014年5月27日付)

注意・禁止事項等

  • 当ページの記事の転載を禁じます(リンクすることは可能です)
  • 記事転載を希望の方は、著作権者である「カトリック中央協議会」に著作権物使用許諾申請してください
  • 教会公文書の自己解釈は誤用につながりますので、聖職者やカテキスタに尋ねてみてください
  • 教会公文書の一部を紹介しています。全文は公文書書籍で確認ください


 

   
  47 現代世界における結婚と家庭(現代世界における教会に関する司牧憲章,2014年7月2日掲載)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

教区行事PR