373 (カトリック教会のカテキズム-第1編第2部キリスト教の信仰宣言,2014年6月28日掲載)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第1の柱:平和

キーワード(索引語): 

   
  373 (カトリック教会のカテキズム-第1編第2部キリスト教の信仰宣言,2014年6月28日掲載)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

公文書本文

373 「相互のため」──「二人は一体」(第1編信仰宣言 第2部キリスト教の信仰宣言 第1章わたしは父である神を信じます 第1項「天地の創造主、全能の父である神を信じます」 第6節人間 3「男と女に創造された」 p.110)

神の意図によれば、男と女は、神の「協力者」として地を従わせる使命をもっています。この支配権は、横暴で破壊的なものであってはなりません。「存在するものすべてを愛される」(知恵11・24)創造主にならって、男と女は、他の被造物に対する摂理に参与するように招かれています。したがって、神が自分たちにおゆだねになった世界に対する責任を負っています。

出典(転載)元

カトリック教会のカテキズム_web

備考

関連記事

著作権情報

著作権物使用許諾

  • カトリック中央協議会(中央協著承PB第2014-9号)(2014年5月27日付)

注意・禁止事項等

  • 当ページの記事の転載を禁じます(リンクすることは可能です)
  • 記事転載を希望の方は、著作権者である「カトリック中央協議会」に著作権物使用許諾申請してください
  • 教会公文書の自己解釈は誤用につながりますので、聖職者やカテキスタに尋ねてみてください
  • 教会公文書の一部を紹介しています。全文は公文書書籍で確認ください


 

   
  373 (カトリック教会のカテキズム-第1編第2部キリスト教の信仰宣言,2014年6月28日掲載)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

教区行事PR