02月14日 聖チリロ隠世修道者 聖メトジオ司教(義務の記念日・白)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第2の柱:きょうどう / 典礼暦

キーワード(索引語): 
最終更新日:2017年2月16日

聖チリロ隠世修道者 聖メトジオ司教 (Saint Cyril, monk, and Methodius, bishop)

Cyril-methodius-small

二人はテサロニケに生まれ、チリロはコンスタンチノープルですぐれた教育を受け、兄メトジオと共に宣教のためにモラビアに赴いた。二人は、後に「キリール文字」と呼ばれるようになった文字で、スラブ語の典礼書を作成した。やがてローマに呼ばれ、チリロは八六九年二月十四日に同地で亡くなった。一方メトジオは司教に叙階されてから、パンノニア(現在のハンガリー)に行き、福音宣教に献身。多くの反対があったが、ローマ教皇たちに助けられた。ヴェレラド(現在のチェコ)で八八五年四月六日に死去。

出典(転載)元

著作権物使用許諾

  • カトリック中央協議会(中央協著承PB第2013-4号)(2013年5月13日付)

禁止事項等

  • 当ページの記事の転載を禁じます(リンクすることは可能です)
  • 記事転載を希望の方は、著作権者である「カトリック中央協議会」に著作権物使用許諾申請してください

このページにある写真のライセンスは

pd.large

関連記事

募集中



 

   
  02月14日 聖チリロ隠世修道者 聖メトジオ司教(義務の記念日・白)をはてなブックマークに追加     LINEで送る  

文書(ページ)情報

掲載日2014年2月14日
更新日2017年2月16日
閲覧回数1,165 Views
推進・区分典礼暦
タグ(索引語)
編集者web管理者
次の記事
前の記事
年間テーマチャレンジ 新しい福音宣教 ~わたしをお使いください~ -教会へのチャレンジ-