01月28日 聖トマス・アクィナス司祭教会博士(白・義務の記念日)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第2の柱:きょうどう / 典礼暦

キーワード(索引語): 
最終更新日:2017年1月28日

聖トマス・アクィナス司祭教会博士 (Saint Thomas Aquinas, priest and doctor)

Carlo_Crivelli_007

一二二五年頃、アキノの伯爵の家庭に生まれる。初めはモンテ・カッシーノの修道院で、次いでナポリで学問を修めた。後にドミニコ会に入り、パリとケルンで聖アルベルト・マグヌスに師事して学業を終えた。哲学と神学を教えるとともにそれらに関する多くの優れた著作を残した。一二七四年三月七日にフォッサノーバ近郊で没したが、一三六九年一月二十八日に遺体がトゥールーズに移されたことからこの日に記念されるようになった。

出典(転載)元

著作権物使用許諾

  • カトリック中央協議会(中央協著承PB第2013-4号)(2013年5月13日付)

禁止事項等

  • 当ページの記事の転載を禁じます(リンクすることは可能です)
  • 記事転載を希望の方は、著作権者である「カトリック中央協議会」に著作権物使用許諾申請してください

聖人の付記

  • 共通博士(Doctor communis)
  • 天使的博士(Doctor Angelicus)
  • 主な著作:聖書注解、アリストテレス著作の注解、神学大全(Summa theologiae)
  • 秘書の一人にピペルノの修道士レギナルドゥス(Reginaldus de Piperno 1290年頃没)がいる
  • 教皇ウルバヌス4世(Urbanus IV 在位1261-1264年)が、キリストの聖体の祭日のための典礼式文の作成をトマスに命じた
  • 1880年に聖トマスをカトリック学校・大学の守護聖人と宣言

このページにある写真のライセンスは

関連記事

募集中



 

文書(ページ)情報

掲載日2014年1月28日
更新日2017年1月28日
閲覧回数2,838 Views
推進・区分典礼暦
タグ(索引語)
編集者web管理者(竹内)
次の記事
前の記事