01月02日 聖バジリオ 聖グレゴリオ(ナジアンズ)司教教会博士(義務の記念日・白)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第2の柱:きょうどう / 典礼暦

キーワード(索引語): 
最終更新日:2014年1月1日

聖バジリオ 聖グレゴリオ(ナジアンズ)司教教会博士 (Saints Basil the Great and Gregory Nazianzen, bishops and doctors)

Basil_of_Caesarea

バジリオは三三〇年、カッパドキアのカエサリアでキリスト教徒の家庭に生まれた。三七〇年に故郷の司教となり、アレイオス派の異端と戦い、多くの優れた著作を著した。彼の書いた修道戒律は特に有名で、東方教会の多くの修道院で現在も守られている。三七九年一月一日に死去。グレゴリオは同じく三三〇年、ナジアンズ近郊に生まれた。隠遁生活を送るために友人バジリオのもとに赴いたが、間もなく司祭に、やがて司教に叙階された。三八一年にコンスタンチノープルの司教に選ばれたが、同教会に起こった派閥争いのため職を辞してナジアンズに戻り、三八九年(あるいは三九〇年)一月二十五日に死去。学問と雄弁によって名声を高めたため、「神学者」という称号を与えられた。

出典(転載)元

著作権物使用許諾

  • カトリック中央協議会(中央協著承PB第2013-4号)(2013年5月13日付)

禁止事項等

  • 当ページの記事の転載を禁じます(リンクすることは可能です)
  • 記事転載を希望の方は、著作権者である「カトリック中央協議会」に著作権物使用許諾申請してください

関連記事

募集中

このページにある写真のライセンスは

pd.large


 

文書(ページ)情報

掲載日2014年1月1日
更新日2014年1月1日
閲覧回数2,640 Views
推進・区分典礼暦
タグ(索引語)
編集者web管理者(竹内)
次の記事
前の記事