11月15日 聖アルベルト司教教会博士(任意の記念日)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第2の柱:きょうどう / 典礼暦

キーワード(索引語): 
最終更新日:2013年11月16日

聖アルベルト司教教会博士 (Saint Albert the Great, bishop and doctor)

AlbertusMagnus

一二〇六年頃、ドイツのドナウ川沿いのラウインゲンに生まれ、パドバとパリで学問を修めた。ドミニコ会に入り、多くの土地で教鞭をとり、大きな功績を残した。レーゲンスブルクの司教となり、国々と町々の間に平和が保たれるように絶えず努めた。神学と自然科学に関する多くの優れた書物を著した。一二八〇年、ケルンで死去。

出典(転載)元

著作権物使用許諾

  • カトリック中央協議会(中央協著承PB第2013-4号)(2013年5月13日付)

禁止事項等

  • 当ページの記事の転載を禁じます(リンクすることは可能です)
  • 記事転載を希望の方は、著作権者である「カトリック中央協議会」に著作権物使用許諾申請してください

関連記事

募集中

このページにある写真のライセンスは

pd.large


 

   
  11月15日 聖アルベルト司教教会博士(任意の記念日)をはてなブックマークに追加     LINEで送る