2021年09月05日 「「第52回国際聖体大会」につながるミサと聖体礼拝」開会ミサと講話 Openning Mass join 52nd IEC(年間第23主日 – 23th Sunday in Ordinary Time –)

カテゴリー(記事区分): お知らせ / イベント / ミサ典礼・行事・会議

キーワード(索引語): 
最終更新日:2021年9月5日

ライブ放送「2021年09月05日 「「第52回国際聖体大会」につながるミサと聖体礼拝」開会ミサと講話(年間第23主日 – 23th Sunday in Ordinary Time –)」を紹介します。

中継開始予定日時は、2021年09月05日09:25頃からです。信者の皆様の霊的な参加の助けになれば、幸いです。

配信主任は、09月05日平和の使徒推進本部、09月6,8,10日幟町教会、09月12日は観音町教会と司教区事務局です。

中継後は、録画映像が視聴できます。

※携帯電話、スマートホンやタブレットでの視聴は通信環境に注意してください。Wi-Fi以外の環境では通信料金がかかります。ご注意ください。

国際聖体大会について

聖体大会とは(カトリック儀式書 ミサ以外のときの聖体拝領と聖体礼拝 改訂新版 抜粋)

109 聖体大会は、近年聖体に対する特別な礼拝として西欧の教会で行われるようになった。その地方の教会、その国の教会、ないしは全世界の教会が、一つの集会指定地(スタチオ)に招かれ、聖体の秘義を一定の観点からより深く知り、愛と一致のきずなに結ばれて、公に礼拝する催しである。

したがってこのような大会が、信仰と愛の真のしるしとなるよう、その地方の教会の充実した参加とともに、他の地方の教会からも多数参加することが望ましい。

国際聖体大会は

国際聖体大会は、教皇庁国際聖体大会委員会が管理しています。

第52回国際聖体大会は、2020年に開催予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により1年順延されました。

今大会は、ハンガリー・ブダペストで9月5日~12日まで開催されています。

2000年以降は下記のとおり開催されてます。

  • 第47回大会:ローマ:2000年6月18-25日
  • 第48回大会:メキシコ・グアダラハ:2004年10月10-17日
  • 第49回大会:カナダ・ケベック:2008年10月10-17日
  • 第50回大会:アイルランド・ダブリン:2012年6月15-22日
  • 第51回大会:フィリピン・セブ:2016年1月24-31日
  • 第52回大会:ハンガリー・ブダペスト:2021年9月5-12日:公式ホームページ
  • 第53回大会(予定):エクアドル・キト:2024年予定

配信映像

YouTube版

ライブ映像版:09月05日09:30 開会ミサと講話:白浜司教、テーマ:「最後の晩さんと聖体」(手話通訳なし:YouTubeチャンネルにはチャプターを付けています。ご利用ください。)

講話の時に引用、参照した文書
  • ミサと聖体~私たちの成聖~、ラニエロ・カンタラメッサ著、聖母文庫、P.56-58
  • ヨハネの手紙一4・10
  • ヨハネ福音書13・34
  • ルカ福音書24・13-35
  • 使徒言行録2・42-47
  • ヨハネ福音書15・4-5
  • ヨハネの手紙一4・7-8

ライブ映像版:09月05日09:30 開会ミサと講話:白浜司教、テーマ:「最後の晩さんと聖体」(手話通訳あり)

(準備中)

ライブ映像版:09月06日19:00 聖体礼拝と賛美式① 司式と説教:瀧井英昭神父、テーマ:「聖体―キリストとの交わり」

ライブ映像版:09月08日19:00 聖体礼拝と賛美式② 司式と説教:フレデリック神父、テーマ:「聖体と愛の掟」

ライブ映像版:09月10日19:00 聖体礼拝と賛美式③ 司式と説教:荻喜代治神父、テーマ:「聖体と永遠のいのち」

ライブ映像版:09月12日09:00 閉会ミサと講話:白浜司教、テーマ:「聖体と派遣」

(準備中)

録画映像アップロード版

(準備中)

聖書朗読箇所

第一朗読:イザヤ書 35・4-7a

第二朗読:ヤコブの手紙 2・1-5

福音朗読:マルコ福音書 7・31-37

写真

備考

バチカン

関連記事

2021年09月06, 08, 10日 「「第52回国際聖体大会」につながるミサと聖体礼拝」企画の聖体礼拝と説教

この記事は

「平和の使徒となろう」ガイドライン項目「第2の柱:きょうどう-3.各教会、組織、グループを超えた交流を深め、情報の共有化をはかる」に基づいて提供しています。