2021年01月22日13:45-14:15 「世界平和を願う祈りの集い」

カテゴリー(記事区分): お知らせ / イベント / 終了イベント

キーワード(索引語): 
最終更新日:2021年1月23日

※このイベントは終了しています。

案内文

概要

 「核兵器禁止条約」発効を祝うために、国連所在地のニューヨークの22日午前0時に合わせて、日本時間の午後2時(14:00)に「世界平和記念聖堂」(広島市中区幟町4-42)の鐘を鳴らし、被爆地のカトリック長崎大司教区と、カトリック広島司教区は、共同声明を発信します。

本文

 2021年1月22日(金)、「核兵器禁止条約」が国際法として発効する運びになりました。

 この歴史的な出来事をともに祝い、核兵器廃絶への動きが世界中に広がっていくように、国連所在地ニューヨークの22日(金)午前0時(日本時間・同日午後2時)に合わせて、その15分前から、「世界平和記念聖堂」(広島市中区幟町4-42)にて、「世界平和を願う祈りの集い」を開始します。午後2時には、世界平和記念聖堂の鐘を鳴らして、その後、被爆地のカトリック長崎大司教区とカトリック広島教区の共同声明を、白浜満司教が発信します。

 新型コロナウイルス感染防止のため、ごく少数の信者の参加になりますが、もし取材に来てくださるメディアの方々がおられましたら、ご自由にご参加ください。

Live配信

写真

【問い合わせ】

〒730-0016 広島市中区幟町4-42 平和の使徒推進本部 古屋敷一葉

TEL:082-221-6613 FAX:082-221-6019

【お願い】(もし取材に来てくださる場合)

  • 「世界平和記念聖堂」への入場は、30分前(13時15分)からお願いします。
  • 入場の前に手の消毒をし、聖堂内では、原則的にマスク等の使用をお願いします。
  • 会場となる「世界平和記念聖堂」では、三密を避けるため、使用できる座席の床にしるしが付けてあります。使用可能な席を確認してお座りください。

関連記事

広島県

広島市