2020年09月26日 講演会「どこ行くの?〜アマゾンのひとびとと手を繋いで〜」

カテゴリー(記事区分): お知らせ / イベント / ミサ典礼・行事・会議

キーワード(索引語): 
最終更新日:2020年9月26日

行事案内

すべてのいのちを守るための月間」連動企画「2020年09月26日 講演会「どこ行くの?〜アマゾンのひとびとと手を繋いで〜」」が開催されます。

行事概要

  • 日時:2020年09月26日 14:00~16:00
  • 場所:世界平和記念聖堂(カトリック幟町教会)
  • 主催:カトリック広島司教区平和の使徒推進本部
  • 講師:中井 淳神父(イエズス会士・平和の使徒推進本部アドヴァイザー)
  • 講師:南 研子さん(特定非営利活動法人 熱帯森林保護団体代表)
  • 参加申込:不要。直接会場にお越しください。ただし入場者数を制限させていただく場合があります。
  • 当日、ライブ配信を予定しています。こちらもご利用下さい(ページの下の方で動画が視聴できます)。

会場入場に関する注意事項(新型コロナ感染症が終息した場合は適用しない)

  • 会場への入場は最大100名までです
  • 入場前に、入場者の氏名・住所・連絡先を記入して頂きます(個人情報は講演会の参加に関する事以外に使用しません)
  • また、入場時に検温を実施します。検温時の体温が37.5度以上の方は会場へ入場できませんのでご了承下さい(個人情報の提供及び検温に協力されない方は入場をお断りさせて頂きます)
  • 入場時の手指の消毒、マスクの着用をお願いします。
  • 会場内の席は、床にしるしのあるところへ着席をお願いします(係の指示に従って下さい。指示に従って頂けない方は退場して頂きます)
  • 当日はライブ配信を予定しています。顔や発言した場合お名前がライブ配信される可能性があることを認識の上、ご来場ください。

案内文

「どこ行くの?―アマゾンのひとびとと手を繋いで-」と題し、アマゾンの森林伐採と、私たちの日本社会における生活がどのように関連しているのかに目を向ける講演会です。

導入として平和の使徒推進本部アドヴァイザーの中井淳神父が「『ラウダート・シ』視座からヒロシマとアマゾンを繋ぐ」というテーマのもと、教皇の呼びかけの中に、広島教区のわたしたちがヒロシマの記憶を大切にしながら、アマゾンに繋がりなさいというメッセージがあることを、アマゾンシノドスの文書に触れながら、語ります。

講演者の南研子さんは、アマゾンの森林に何十回と足を運び、インディオの人々の生活に魅せられ、学んだ体験を通して、日本社会が何を問われ、インディオの人々と手を繋ぎながらどこへ行くように呼びかけられているのかの示唆を与えてくれます。

その後、南研子さんと中井神父と会場の皆さんの対話となります。

当日の様子

動画(ライブ配信予定)

(写真等提供して頂ける方、電子メール又はデジタルデータにてお願いします)

備考

この記事は

「平和の使徒となろう」ガイドライン項目「第2の柱:きょうどう-3.各教会、組織、グループを超えた交流を深め、情報の共有化をはかる」に基づいて提供しています。

news-va

募集中