2020年08月05-06,09日 2020平和行事(カトリック広島司教区,平和行事実行委員会)(Peace events at Aug.5-6,9)

カテゴリー(記事区分): お知らせ / イベント / ミサ典礼・行事・会議

キーワード(索引語): 
最終更新日:2020年8月5日

「2020年08月05-06,09日 2020平和行事(カトリック広島司教区,平和行事実行委員会)(Peace events at Aug.5-6,9)」が開催されます。

行事参加者が制限されます。

ライブ映像の視聴などで参加するよう、お願いします。

字幕スーパー・手話通訳付き映像は、下の方にある埋め込みプレーヤーより視聴できます。

字幕スーパー・手話通訳の無い映像は、こちら(FACEBOOK LIVE:https://youtu.be/tbLt4I6fXuA)で配信する予定です。

行事概要

プログラム

8月5日 (Aug. 5)

13:00- 開会あいさつ(世界平和記念聖堂) (Opening Address, Bishop Alexis Mitsuru Shirahama, Cathedral)
13:05- ビデオメッセージによる基調講演(世界平和記念聖堂) (Keynote speech, Video message, Cathedral)
  • 「教皇の核廃絶の思想とその呼びかけにこたえるために」 山内清海 神父(長崎教区)
  • 「教皇フランシスコによる平和をつくるためのアドバイス」 ホアン・アイダル 神父(イエズス会)
15:00- 分科会 (Workshop)
  1. 被爆証言 朴南珠さん(観音町教会)(録画映像後日公開予定)
  2. ヒロシマの朝鮮半島と繋がる記憶-教皇フランシスコ来広のメッセージをくみとって(録画映像後日公開予定)
     「教皇フランシスコのメッセージにおける『記憶』に着目して」 中井淳 神父(イエズス会下関労働教育センター所長)
     「ヒロシマの朝鮮半島出身被爆者たち」 シスター古屋敷一葉 (援助修道会・平和の使徒推進本部)

16:30-18:00 平和祈願ミサ:世界平和記念聖堂 (Holy mass of prayer for peace, Cathedral) ライブ配信あり (Live Stream)
19:00-20:00 平和のための集い:原爆供養塔前(平和公園内) (Gathering for peace, Peace park)

8月6日 (Aug. 6)

08:00-09:00 原爆・すべての戦争犠牲者のための慰霊ミサ:世界平和記念聖堂 (Holy mass for atomic bomb and all war victims memorial, Cathedral) ライブ配信あり (Live Stream)
14:00-15:00 キリスト者平和の祈り:世界平和記念聖堂 (Christian peace Prayer, Cathedral) ライブ配信あり (Live Stream)

8月9日 (Aug. 9)

11:00-12:00 長崎原爆犠牲者慰霊ミサ:世界平和記念聖堂 (Holy mass of Nagasaki atomic bomb victims memorial, Cathedral) ライブ配信あり (Live Stream)

関連記事

動画

広島・長崎原爆75周年カトリック平和祈念行事(カトリック中央協議会)

8/5 討論会「被爆75年、核兵器廃絶へ日本はいま何をすべきか」(オンライン配信)(核兵器廃絶日本NGO連絡会)(08月05日16:30~配信予定)

注記事項

推進本部が見つけた広島教区内外の行事又は世界平和記念聖堂での行事をお知らせしています。

行事の問い合わせは、行事主催者に直接、連絡してください。推進本部では、お答えしかねますのでご了承ください。

「平和の使徒となろう」ガイドライン項目「第2の柱:きょうどう-3.各教会、組織、グループを超えた交流を深め、情報の共有化をはかる」に基づいて提供しています。

news-va

募集中

更新履歴

  1. (2020年07月27日)初掲載
  2. (2020年07月31日)「ミサ名称、ミサの場所」を一部修正
  3. (2020年08月04日)「カトリック中央協議会、核兵器廃絶日本NGO連絡会」の記事へのリンク等追加