一日の推進記事のまとめ(2019-04-29)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 本部推進事項 / 推進事項集

キーワード(索引語): 
最終更新日:2019年4月29日

  • (定期広報)戦争は人間のしわざです。戦争は人間の生命の破壊です。戦争は死です。この広島の町、この平和記念堂ほど強烈に、この心理を世界に訴えている場所はほかにありません。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 00:36:16
  • (定期広報)平和の使徒推進本部では、宣教司牧のガイドラインに沿って独自に収集した広島教区内外の「平和の使徒」に参考となるものを情報提供しています。
    https://t.co/5KUwGVCsZ9
    #Catholic #hiroshima #平和の使徒 01:36:18
  • (定期広報)平和の使徒推進本部からのお知らせは、ホームページを含め、各種SNSを利用して発信しています。
    ご自身にあった情報ツールで情報を受信することができます。
    https://t.co/DA5SEMPm1B
    #Catholic #hiroshima #平和の使徒 02:36:20
  • (定期広報)広島教区宣教司牧テーマ
    平和の使徒となろう「チャレンジ 新しい福音宣教 ~わたしをお使いください~」教会へのチャレンジ
    https://t.co/V5VeBjeLS3
    #Catholic #hiroshima #平和の使徒 03:36:21
  • (定期広報)
    家庭へと チャレンジの春 あかしかな

    まず、最初の3年を、家庭へとチャレンジしてみましょう。それぞれの置かれた家庭は違うでしょう。新しく、そして新しい熱意で、どのような方法、表現をもってあかししていくのか、自分の召命と思って、チヤレンジしてみましょう。 04:36:23

  • (定期広報)過去をふり返ることは将来に対する責任を担うことです。1945年8月6日のことをここで語るのは、われわれがいだく「現代の課題」の意味を、よりよく理解したいからです。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 05:36:26
  • (定期広報)宣教司牧活動ガイドライン 2007年度版
    第1の柱:平和「主の平和の働き手となろう」
    1(教区レベルの提案)教区本部に在住外国人との共生を支援するための窓口デスクを置き、司祭、修道者、信徒などの協力者を配置する。

    https://t.co/G6mxNAD5dV 06:36:27

  • お告げの祈り

     祈りのことば https://t.co/THRluMzrpU

     映像 https://t.co/CVX0wDqDYQ

    #世界平和記念聖堂
    #Catholic #hiroshima #平和の使徒 07:00:15

  • 【新着記事】一日の推進記事のまとめ(2019-04-28) – https://t.co/nP5qbINzlk

    #推進事項集 07:28:52

  • (定期広報)これらの、平和行事で共通して言えることは、何といっても、「戦争は絶対にしてはいけない。武器を持ってはいけない。赦しと和解を!」ということではないでしょうか。
    (司教メッセージ「安らかに繰返さぬと終戦日」より)
    https://t.co/jojJgUTtNU 07:36:30
  • (定期広報)広島教区では、教区内の全教会を巡礼することを奨励しています。巡礼したことが証明できるスタンプラリーも実施しています。
    https://t.co/wt5Y2wtxy0
    #カトリック広島司教区 #catholic #hiroshima 08:00:01
  • (定期広報)神よ、わたしの声を聞いてください。わたしは、主がすべての人間の心の中に、平和の知恵と正義の力と兄弟愛の喜びを注いでくださるよう、祈ります。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 08:36:31
  • (定期広報)この広島でのできごとの中から、「戦争に反対する新たな世界的な意識」が生まれました。そして平和への努力へ向けて新たな決意がなされました。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 09:36:33
  • (定期広報)世界平和記念聖堂外観ライブ映像(音声なし)を配信しています。
    興味のある方はどうぞ、ご覧ください。
    https://t.co/CVX0wDqDYQ
    #世界平和記念聖堂 #mcwp #Catholic #hiroshima #平和の使徒 10:36:34
  • (定期広報)
    わたしたち広島教区は、昨年(2013年)、90周年を祝い、100周年に向かって、具体的な目標をたてました。平和をベースに、召命促進・青少年育成(教区予備神学校設立、教区共通教理書作成)、列福列聖(信仰高揚)です。
    (司教メッセージより) 11:36:37
  • お告げの祈り

     祈りのことば https://t.co/THRluMzrpU
     映像 https://t.co/CVX0wDqDYQ

    #世界平和記念聖堂
    #Catholic #hiroshima #平和の使徒 12:00:09

  • (定期広報)神を信じる人々に申します。
    われわれの力をはるかに超える神の力によって勇気を持とうではありませんか。
    神がわれわれの一致を望まれていることを知って、団結しようではありませんか。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 12:36:39
  • (定期広報)「父である神よ、あなたは広島教区民の私たちを、主イエスがもたらされた平和の福音を伝えるために、特別に召しだしてくださいました。」
    「私たち一人ひとりが、私に与えられている恵みの力を活かしながら、主においてひとつにとなり、福音宣教に邁進することができますように。」 13:36:41
  • (定期広報)神よ、わたしの声を聞いてください。
    わたしはすべての国、またすべての時代において戦争を望まず、常に喜んで平和の道を歩む無数の人々にかわって、話しているからです。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 15:36:45
  • (定期広報)わたしたちも、毎日が、人を仕合わせにするサンタクロースであり、神が共に居る喜びを分かち合うクリスマス共同体でなければならないのです。世界平和記念聖堂から平和が説かれ、広まっていってほしいものです。
    (司教メッセージよ… https://t.co/SnyprXiqwZ 16:36:47
  • (定期広報)日本国憲法第9条(戦争の放棄と戦力及び交戦権の否認)
    ②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
    https://t.co/K1rPtIwSZf
    #憲法 #Catholic #hiroshima #平和の使徒 17:36:49
  • お告げの祈り

     祈りのことば https://t.co/THRluMzrpU

     映像 https://t.co/CVX0wDqDYQ

    #世界平和記念聖堂 #Catholic #hiroshima #平和の使徒 18:00:04

  • (定期広報)目標は、常に平和でなければなりません。すべてをさしおいて、平和が追求され、平和が保持されねばなりません。過去の過ち、暴力と破壊とに満ちた過去の過ちを、繰り返してはなりません。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 18:36:51
  • (定期広報)戦争と核兵器の脅威にさらされながら、それを防ぐための、各国家の果たすべき役割、個々人の役割を考えないですますことは許されません。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 19:36:52
  • (定期広報)過去をふり返ることは将来に対する責任を担うことです。1945年8月6日のことをここで語るのは、われわれがいだく「現代の課題」の意味を、よりよく理解したいからです。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 20:36:54
  • (定期広報)神よ、わたしの声を聞いてください。わたしは、主がすべての人間の心の中に、平和の知恵と正義の力と兄弟愛の喜びを注いでくださるよう、祈ります。
    (平和アピールより)#Catholic #hiroshima #平和の使徒 21:36:56
  • (定期広報)日本国憲法第20条(信教の自由)
    ③国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
    https://t.co/K1rPtIwSZf
    #憲法 #Catholic #hiroshima #平和の使徒 22:36:57


 

文書(ページ)情報

掲載日2019年4月29日
更新日2019年4月29日
閲覧回数52 Views
推進・区分推進事項集
タグ(索引語)
編集者web管理者
次の記事
前の記事
年間テーマチャレンジ 新しい福音宣教 ~わたしをお使いください~ -教会へのチャレンジ-