2017年01月30日 教皇庁国務省外務局次官ポール・リチャード・ギャラガー大司教説教(前田大司教主司式・大阪教会管区司教団他共同司式ミサ)

カテゴリー(記事区分): お知らせ / イベント / 終了イベント

キーワード(索引語): 
最終更新日:2017年2月11日

※このイベントは終了しています。


「2017年01月30日 教皇庁国務省外務局次官ポール・リチャード・ギャラガー大司教説教(前田大司教主司式・大阪教会管区司教団他共同司式ミサ)」が開催されます。

行事概要

  • 日時:2017年01月30日(月) 09:00~
  • 場所:世界平和記念聖堂
  • 司式:トマス・アクィナス前田大司教(主司式)、ポール・リチャード・ギャラガー大司教と大阪教会管区司教団及び司祭・助祭団 (Archbishop Paul Richard Gallagher & Bishops & Prists & Deacons)

案内文

日本政府がバチカン市国(ローマ法王庁)と1942年に正式な外交関係を樹立してから、来年、2017年に75周年を迎えます。これを記念して、教皇庁国務省外務局次官ポール・リチャード・ギャラガー大司教が2017年1月28日から2月3日に訪日される予定です。

この記念行事の一環として、ギャラガー大司教が1月29日(日)の晩に来広され、翌30日(月)に午前11時より平和公園で、広島市長との共同式典を行う予定です。また、この式典に先立って、ギャラガー大司教は、世界平和記念聖堂でのミサを希望されています。そのため、下記のようにミサを企画しています。

このミサには、大阪教会管区の司教団も共同司式されます。

おそらく英語ミサになると思われますが、広島教区としてギャラガー大司教を歓迎し、日本政府とバチカン市国(ローマ教皇庁)との友好関係の発展を祈願するために、教区内の司祭、修道者、信徒の皆様に、ミサへの参加を呼びかけたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

広島教区司教 アレキシオ白浜 満

情報元

当日の様子

(写真等提供して頂ける方、電子メール又はデジタルデータにてお願いします)

報道

備考

この記事は

推進本部が見つけた広島教区内外の行事又は世界平和記念聖堂での行事をお知らせしています。

行事の問い合わせは、行事主催者に直接、連絡してください。推進本部では、お答えしかねますのでご了承ください。

「平和の使徒となろう」ガイドライン項目「第2の柱:きょうどう-3.各教会、組織、グループを超えた交流を深め、情報の共有化をはかる」に基づいて提供しています。

news-va

募集中