日本カトリック司教団メッセージ「原子力発電の撤廃を」-福島原子力発電所事故から5年半後の日本カトリック教会からの提言- (2016年11月11日発表)

カテゴリー(記事区分): 教区取組 / 推進本部取組 / 第1の柱:平和

キーワード(索引語): 
最終更新日:2016年12月12日

カトリック中央協議会のホームページに「日本カトリック司教団メッセージ「原子力発電の撤廃を」-福島原子力発電所事故から5年半後の日本カトリック教会からの提言- (2016年11月11日発表)」が掲載されました。

※「お知らせ」は期日が過ぎるとリンクが切れることがあります。

※時期のある記事を紹介していることがあります。記事掲載当時の内容です。

cbcj-logo

関連記事

備考

この記事は

「平和の使徒となろう」ガイドライン項目「第2の柱:きょうどう-3.各教会、組織、グループを超えた交流を深め、情報の共有化をはかる」に基づいて提供しています。



 

文書(ページ)情報

掲載日2016年12月12日
更新日2016年12月12日
閲覧回数601 Views
推進・区分第1の柱:平和
タグ(索引語)
編集者web管理者
次の記事
前の記事